実はファッションアイテム?機械式時計の持つ魅力

決めるならベルトのオシャレがポイント

機械式時計の人気が高まっているいるのは、ファッションの一部として取り入れることができるからです。スーツにネクタイといったフォーマルシーンはもとより、デニムにTシャツといったカジュアルシーンにも気兼ねなく着用することができます。機械式時計については、なんとなく重いというイメージを持つ人も多いかもしれませんが、決してそんなことはありません。ちょっとした工夫を凝らすことで一気にその雰囲気を変えることは可能です。では一体どのようにすれば良いのでしょうか。機械式時計の印象を変えるためには、メタルバンドではなく、革製のベルトを着用することで、その印象は大きく変わります。ベルト交換については、時計店に依頼しても構いませんが、自分でも容易にすることは可能です。これから機械式時計を購入する人は予め複数のベルトを入手しておくのも良いでしょう。

手入れやメンテナンスが重要

機械式時計を長期間にわたって使うなら、一にも二にも毎日の手入れが重要といえるでしょう。特に汗を大量にかく夏場にはしっかりとケアすることが大事です。具体的には、乾いた布などで汗や汚れを拭くだけオッケー。特に革製のベルトは放置することで、劣化や臭いの発生という事態をもたらします。時計本体についても、製品寿命の長さに影響しますので、手入れやメンテナンスには気を配ることが求められます。メタルバンドのクリーニングについては、オーバーオールを定期的に行うことが必要です。費用はかかりますが、見違えるようにキレイになります。

スイスの高級時計メーカーで、1979年に創業されました。ウブロという名前は、フランス語で「舷窓」を意味しています。現在もスタイリッシュなデザインの高級時計を販売しています。

You may also like...