どんな時計が向いている!?自分に合う腕時計の選び方

クォーツ式の特徴を知る

腕時計も、安価なものから高級なものまで幅広く存在しますが、ある程度の年齢になったら高品質な時計を持ちたいと考えている人も多いのではないでしょうか。ブランドやデザインから好みに合うものを選ぶこともできますが、時計によりこだわりを持つなら方式にも注目したいところです。まず、クォーツ式は電池で動くので、メンテナンスも電池交換ぐらいです。普段はほぼメンテナンスフリーなので気軽に持つことができます。しかも精度も優れており、正確に時間を刻んでくれます。電子製品ということもあり、大量生産ができるので比較的安く入手できるのもメリットです。様々なメリットがありますが、資産価値は低めで長期に愛用する時計ではありません。基本的には分解修理ができないことは理解しておきましょう。

機械式時計の特徴を確認しよう

クォーツ式は電池で動くことができますが、機械式は巻き上げたゼンマイがほどける力を利用して時計を動かしています。機械式は、高級ブランドで良く採用されている方式です。手巻き式のものは、手動で毎日決まった時間に巻き上げるという手間があります。腕時計では、自動巻きが採用されていることが多くなっています。自動巻きは、着用した腕の動きに合わせて内蔵されているローター回転します。歯車類に伝達することで、ゼンマイが自動に巻き上げられていくので毎日巻き上げる手間もありません。分解して修理ができるので、長期に愛用できるのも良いところです。資産価値の高い時計を持ちたい人には機械式が向いています。オーバーホールも必要になるので、メンテナンスにはコストが発生することは理解しておきましょう。

International Whaling Commissionの略称であるIWCは、鯨資源の保存と捕鯨産業の秩序ある発展を目的に設立された国際機関のことです。日本語での名称は国際捕鯨委員会です。

You may also like...