おしゃれに写真を残すなら!?オリジナルのフォトブックを作ろう

アルバムとの違いを知る

最近は、写真もスマートフォンやデジタルカメラでの撮影が中心です。撮影した写真はデータ化されていますので、プリントアウトしなくても、パソコンやスマートフォンの画面で気軽に楽しむことができます。とはいえ、良い写真はやはり形として残しておきたいところです。プリントしてアルバムに貼るという方法もありますが、少し手間をかけてフォトブックにすることも考えてみましょう。アルバムとの違いを知っておきたいところですが、フォトブックなら書店で販売されている写真集のような仕上がりを得ることができます。写真の形や大きさを自由に変えられるのもフォトブックの良いところです。写真だけではなく、文字も入力できるのも特徴的です。子供の成長記録やオリジナルのレシピブックを作りたい人にも文字入力は役立ちます。

おしゃれなレイアウトが楽しめる

ただ写真を収納するアルバムとは違い、写真をより自由におしゃれにレイアウトできるのもフォトブックの良いところです。オリジナルのデザインを考えるのは難しいという人もいますが、テンプレートも豊富に用意されているのでデザインで悩む心配もありません。ページ数やサイズを自由に決められるのもフォトブックの良いところです。ペットや子供の写真、結婚式などテーマ別に作成するという楽しみもあります。フォトブックの作成方法は作成サービスにアクセスし、使いたい写真をアップロードして配置などを決めていきます。やり直しは何度もできますので、時間をかけて納得できる作品に仕上げていきましょう。完成したフォトブックは後日、自宅など希望の場所の届けてくれます。

フォトブックを作る際には、レイアウトも凝ることでよりおしゃれになります。作るときのポイントとしては、目的やテーマを決めておくことで統一感のあるレイアウトになり、見やすくすることが可能です。

You may also like...